感情コントロールなら感情クリアリング

幸せ物質「セロトニン」を増やすゴールデンルール5

幸せ物質「セロトニン」を増やすゴールデンルール5

今、現代人に必要なもの、それは「セロトニン」です。
セロトニンが不足していると、生活の中で様々な問題が
起こるというのです。

幸せ物質セロトニン

セロトニンとは、人間の精神面に大きな影響を
与える神経伝達物質のことで、体内で特に重要
な役割を果たしている三大神経伝達物質の一つです。

またセロトニンが、きちんと分泌されていると
落ち着きや心地よさ、満足感などを感じる
ことができるのだそうです。

反対にセロトニンが不足してしまうと、
精神のバランスが崩れてしまいます。

イライラしやすくなったり、なんだか気持ちが
モヤモヤしてしまったり、落ち込みやすく
なったり、暴力的になったり、ひいては、
鬱病を引き起こしてしまうこともあるそうです。

ということで、セロトニン不足、
決して甘く見てはいけないですね。

セロトニンが減少する原因

いつも忙しくてストレスフルな現代人は、
セロトニンが不足しがちです。

特に用もないのにスマホばかり見て、
過剰な情報に振り回され、本来考えなきゃ
いけない大事なことを忘れ、自分を見失って
いたりしませんか?

そうです。セロトニンが減少する
原因はストレスです。

意識的に呼吸をする

現代人は、みな「呼吸が浅い」と言われています。

図で表すとこんな感じです。

元々呼吸が浅い → 情報が多すぎ → ストレスを感じる →
さらに呼吸が浅くなる → イライラ、モヤモヤ増 ↑

という悪循環サイクルです。

セロトニンを増やすには、
深い呼吸がオススメです。

実は、深い呼吸により、セロトニン神経が
活性化され、セロトニンが多く分泌されるのです。

以下の4つの手順で、意識して
腹筋を使い、深い呼吸をします。

1.下腹部のあたりに意識を集中させる
2.腹筋をしぼるようにして、口からハァーと
  息を吐ききる
3.息を吸うときは鼻から吸い、腹筋をゆるめて
  肺の中に自然に空気を入れる
4.再び腹筋をしぼりながら、息を吐く

ほんの数分やるだけで、かなり精神が
リラックスすることを体感できます。

リラックスすることで、作業効率も上がります。
作業の合間や休憩時間にオススメです。

ただし、食後はやめて下さい。
食べたものが戻ってくることがあります(笑)。

セロトニンを増やす食べ物

セロトニンのもとになる原料はトリプトファンで
アミノ酸の一種です。

セロトニンは、トリプトファン単独では作られず、
ビタミンB群、マグネシウムなどと一緒に
脳内でセトロニンを作ります。

このトリプトファンは、体内では合成できない
ため、食べ物から摂取する必要があるんです。

セロトニンのもとになる主な食品はこちら。

・豆製品 ・・・ 豆腐、納豆、大豆、味噌
・乳製品 ・・・ 牛乳、ヨーグルト、チーズ
・種類 ・・・ ひまわりの種、ゴマなど
・ナッツ類 ・・・ アーモンド、ピーナッツなど
・魚類 ・・・ カツオ、マグロ
・卵
・バナナ

リズム運動をする

スクワットや階段の昇り降り、ウォーキングや
自転車こぎなど、一定のリズムを刻む運動など
簡単な運動でも繰り返して行うと、セロトニン
神経が活性化されるといいます。

日光を浴びる

人はメラトニンが分泌している間(夜間)
はセロトニンの分泌は少なく就寝に適した
時間で、逆にセロトニンが多く分泌されて
いる間(昼間)はメラトニンの分泌は
少なくなり、活動(仕事や学習)に
適しています。

太陽光を浴びることにより、体内リズムを整え
メラトニン分泌がおさまり、セロトニン分泌が
活性化され、脳が覚醒状態になります。

なので、朝起きたらすぐに太陽光を浴びる
習慣を持つことで、脳がスッキリ目覚め、
セロトニン神経が活性化しセロトニンを
出すことが出来ます。

また、夜に強い光を浴び続けるとセロトニンから
メラトニンへの切り替えができず、不眠症に
なったり、鬱病になってしまうことがあると
いうので注意が必要です。

なので、自宅でのリラックスタイムは
部屋は昼光色の青白い電気ではなく、
白熱電球色の暖かくて暗めの
電気を付けることをオススメします。

特に夜眠る前の、ベッドで寝ながら見る
スマホやタブレットは、生活リズムを崩す原因
なので、できれば止めたほうがいいですね。

早寝早起きの規則的な生活を心がける

人間は本来、太陽が登るとき目覚め、
太陽が沈んだら眠るようになっています。

そして、セロトニンも太陽の出ている
昼間に分泌されやすく、睡眠中や日が
沈んでからは分泌が少なくなります。

ちなみに、夜8時ごろからメラトニンが増え、
夜中の2時頃をピークに、朝方には
メラトニンの分泌は止まり、今度は
セロトニンを分泌することになります。

なので、夜は10時〜遅くとも12時までには眠る、
そして朝は5時〜7時には起きる、という習慣が
体内リズムを最高の状態にするにはベストでしょう。

私はこれで無理なくセロトニン不足による不調を克服しました

幸せ物質「セロトニン」を増やすゴールデンルール5まとめ

  • 現代人は忙しく、イライラ、落ち着きのない人が多い
  • ひとつの原因として、呼吸が浅いことが考えられる
  • 生活リズムが崩れるとセロトニンが不足する
  • セロトニンが増えると人は幸せな気分になる
  • ということで、現代人はセロトニンを増やそう
  • セロトニンを増やす方法1.深い呼吸
  • セロトニンを増やす方法2.食品
  • セロトニンを増やす方法3.適度なリズム運動
  • セロトニンを増やす方法4.朝、日光を浴びる
  • セロトニンを増やす方法5.早寝早起き

 

心の悩み、辛くて苦しい思いを抱えている方へ
あなたの考え方は間違っています
Clearメルマガを無料で購読しませんか?

 
突然、間違っているなどと言って失礼致しました。
もしも今あなたが、生き方や人間関係で悩んでいるのでしたら
それはあなたが真面目すぎなのかもしれません。

もしかして、今こんな想いを抱えていませんか?
 
・自分に自信がない
・勇気がない
・いつも不安
・恐怖を抱えている
・感動がない
・ヤル気がない
・集中力がない
・行動力がない
・誰かを許せない

大丈夫です、安心して下さい!
すべて自分で解決できますよ。

当メルマガでは、ここでしか公開できない秘密の情報や特別なプレゼントなど

「決して他では得られない価値」を提供しています。

まずは以下に、お気軽にご登録下さい。

メールアドレス
お名前(苗字)

  

  ブログランキングに参加しています
ブログランキング    ブログ村
walking_dribble

 

この記事が気に入ったら
「いいね ! 」しよう

Twitter で

お気軽にコメントをどうぞ

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

この記事を気に入ったあなたにおすすめ

最近の投稿