感情コントロールなら感情クリアリング

【名言】人生、苦しい時、凹んだ時、支えになってくれる言葉たち

【名言】人生、苦しい時、凹んだ時、支えになってくれる言葉たち

いつも頑張っているあなたへ、

いつも暖かい言葉を下さるメルマガ読者の皆様、ブログ読者の皆様へ
少しでも何かのお役に立てればと、この言葉を贈ります。

楽天的に生きるには、
人生で最良のものはまだこれからくるんだ、と
信じることができる程度にバカであることだ。

人の足を止めるのは『絶望』ではなく『諦め』
人の足を進めるのは『希望』ではなく『意思』


「近頃母親が『彼女作れ』だの『結婚しろ』だの『お見合いするか』だのウザイわ。」

友人
「それはまぁ、母親なりに心配してるんじゃないか?」


「心配しすぎだしwww第一相手いねーわwww
あーあ、どっかにいねーのかな。」

しばらくたち、友人が呟いた。

友人
「なあ。もし、お前が一人じゃ便所もいけなくて、
食事も出来なくて、寝たきりで、放ってといたら死ぬような身体でさ」


「なにそれwww俺重症過ぎwww」

友人
「真面目に聞けよ。
…まぁそんな死にかけの身体だったとする。
そんなお前に一目惚れした女がいた。

その女は、お前の世話と言う世話を、
自分の事を後回しにしてするんだ。
食事も、トイレも、何もかも。お前から何の見返りが無くても、
来る日も来る日もずっとさ。

その甲斐あって、お前は20年くらいで回復するんだ。
そしたら、その女は、お前にもっと若くて良い女を連れて来て、
『幸せになれ』といってお前から離れる。
もし、こんな女が見合いにいたらどう思う?」


「何そのお人好しにも程がある女。
そんな聖女みたいなの、いるわけねぇwww」

友人
「いや、いるじゃん。」


「ハァ?何処にだよ?」

友人は、少し溜めて、こう話す。

友人
「お前の母親だよ。」

友人のこの喩えの意味が、
しばらく経って分かった時、俺は泣いた。

俺が命について問い掛けた時。
『おい、ライター貸せ。』

火を付け、タバコを吸う友人。

『これは、火が付くよな?
でも、火を付けるのには、火打石を回さないと付かないよな。
こんな小さな灯火ですら、色んな物の助けを得ないと付かないんだ。
なら命の灯火を付け続けるには、一体どれだけの助けが必要なんだろうな。』

友人、ライターの火を消す。

『お前が火そのものなら、お前の周りでお前を支えている奴らは、
きっと、ライターのパーツだ。……俺もな。
まぁ、お前の火打石くらいになら、なってやるさ。』

もし神様がDJなら
人生はダンスフロア愛はリズムで
あなたは音楽

人生は一冊の書物に似ている。馬鹿者たちはそれをペラペラめくっているが、
賢い人間はそれを念入りに読む。なぜなら、彼はただ一度しか
それを読むことが出来ないのを知っているから。

おまえの歩く空が晴れてたらいいな
そう思える人間らしい人になりたいと本気で思った


大きなことを成しとげるために力を与えてほしいと神に求めたのに

謙遜を学ぶようにと弱さを授かった

より偉大なことができるようにと健康を求めたのに
よりよきことができるようにと病弱を与えられた

幸せになろうとして富みを求めたのに
賢明であるようにと貧困を授かった

世の中の人々の賞賛を得ようとして成功を求めたのに
得意にならないようにと失敗を授かった

人生を享楽しようとあらゆるものを求めたのに
あらゆることを喜べるようにといのちを授かった

求めたものは一つとして与えられなかったが願いは
すべて聞き届けられた

神の意に添わぬ者であるにもかかわらず心の中で
言い表せないものはすべて叶えられた

私はあらゆる人の中でもっとも豊かに祝福されていたのだ

− ニューヨークのとある病院の壁の落書き

歴史に名を残した人を見ても、青春はさまざまです。
イギリスの政治家チャーチルは“万年落第生”。
ガンジーは目立たない生徒でした。
アインシュタインは劣等生。
X線の発見者レントゲンは、工業学校を退学処分。
級友が起こした事件のぬれぎぬを着せられたのです。
では、彼らに共通することは何か。
それは「自分で自分をあきらめなかった」ということでしょう。
成績が悪かった人、いじめられた人、裏切られた人、失敗した人、
病気や経済苦で悩んだ人のほうが、その分、人の心がわかる。
人生の深さがわかる。
だから「負けない」ことです。
負けなければ、苦しんだ分だけ、将来、必ず大きな花が咲くのです。

『辛い』に一つ線をたすと『幸せ』になるんだよ!

「どうして、自分を責めるのですか?
他人がちゃんと必要な時に責めてくれるんだから、
いいじゃないですか。」

ある大学で、こんな授業があったという。
「クイズの時間だ」教授はそう言って、大きな壷を取り出し教壇に置いた。
その壷に、彼は一つ一つ岩を詰めた。壷がいっぱいになるまで
岩を詰めて、彼は学生に聞いた。
「この壷は満杯か?」教室中の学生が「はい」と答えた。
「本当に?」そう言いながら教授は、
教壇の下からバケツいっぱいの砂利を取り出した。
そして砂利を壷の中に流し込み、壷を揺りながら、
岩と岩の間を砂利で埋めていく。そしてもう一度聞いた。
「この壷は満杯か?」学生は答えられない。
一人の生徒が「多分違うだろう」と答えた。
教授は「そうだ」と笑い、今度は教壇の陰から
砂の入ったバケツを取り出した。
それを岩と砂利の隙間に流し込んだ後、三度目の質問を投げかけた。
「この壷はこれでいっぱいになったか?」
学生は声を揃えて、「いや」と答えた。
教授は水差しを取り出し、壷の縁までなみなみと注いだ。
彼は学生に最後の質問を投げかける。
「僕が何を言いたいのかわかるだろうか」

一人の学生が手を挙げた。
「どんなにスケジュールが厳しい時でも、最大限の努力をすれば、
いつでも予定を詰め込むことは可能だ、ということです。」
「それは違う」と教授は言った。「重要なポイントはそこではないんだよ。
この例が私たちに示してくれる真実は、大きな岩を先に入れない限り、
それが入る余地は、その後二度とない、という事なんだ」
君たちの人生にとって”大きな岩”とは何だろう、教授は話し始める。
それは、仕事であったり、志であったり、
愛する人であったり、家族であったり、自分の夢であったり…。
ここで言う”大きな岩”とは、君達にとって一番大事なものだ。
それを最初に壷の中に入れなさい。
さもないと、君達はそれを永遠に失う事になる。
もし君達が小さな砂利や砂や、つまり自分にとって
重要性の低いものから自分の壷を満たしていけば、
君達の人生は重要ではない「何か」に満たされたものになるだろう。
そして、大きな岩、つまり、自分にとって一番大事なものに
割く時間を失い、その結果、それ自体を失うだろう。

赤ちゃんの時って、自分で立ち上がろうと頑張るだろ?
諦めずに何度でも!
そう何度でも!

ヨチヨチしながら歩くだろ?
尻餅ついてもまた立ち上がり、歩くだろ?

諦めるって知らないから何度でも挑むだよ。
焦らないから諦めないんだよな!

人生に疲れたら休んでまた立ち上がればいいじゃん?
また、歩き出せばいいじゃん?

遅れをとったと思えば走ればいいじゃん!

諦めなければ焦る事はないんだから!

諦めんな!
立ち上がれ!
焦るな!
歩き出せ!

「もしもタイムマシンがあったらと、思ったことはあるかい?
今未来から帰ってきたんだよ、やり直せよ、未来を。
10年後か、20年後か、50年後か・・・、
未来から戻ってきたんだよ、今。」

以前、「死にたい」と本気で呟いた友人Bに対して、
友人Aがこんなことを言った。
そうか…、死にたいのか。
うん、なるほどな。何かと大変なんだろうし、
死にたいなら勝手に死ねばいいと俺は思うよ。
ただし、お前に関わった奴らに期待されてた分を、
きちんと利子付けて返してから死ねよ?
親から食わせて貰うために費やした時間と金、
お前に関わった奴らの時間、期待と信頼。
全部清算して、きちんと、綺麗さっぱり
払い終わってから死ぬんだな。
それなら文句は言わねぇ。
それが出来ない内に自殺したら、どう言い訳しようとも、
お前は借りっ放しで死んだひきょーもんだ。
まぁ…、俺の見積もりではお前がきっちり払い終わるまでには、
あと六十年は軽く必要だとは思うがね。

「お前には無理だよ」と言う人の言う事を聞いてはいけない。
もし、自分で何かを成し遂げたかったら、出来なかった時、
他人のせいにしないで、自分のせいにしなさい。
多くの人が僕にも、「お前には無理だよ」と言った。
彼らは君に成功して欲しくないんだ。何故なら、彼らは成功出来なかったから。
途中で諦めてしまったから。
だから君にもその夢を諦めて欲しいんだ。
不幸な人は不幸な人を友達にしたいんだ。
決して諦めてはダメだ。
自分の周りをエネルギーで溢れ、しっかりとした考え方を持っている人で固めなさい。
自分の周りを野心で溢れ、プラス思考の人で固めなさい。
近くに誰かあこがれる人がいたら、その人にアドバイスを求めなさい。
君の人生を考える事が出来るのは君だけだ。
君の夢が何であれ、それに向っていくんだ。
君は幸せになる為に生まれてきたんだ。

毎朝、アフリカでガゼルが目をさます。ガゼルは知っている。
一番速いライオンよりも速く走って逃げなければ死ぬことを。
毎朝、アフリカでライオンが目をさます。ライオンは知っている。
一番速いガゼルよりも速く走らなければ飢えることを。
ライオンもガゼルも同じだ。日が昇ったら、とにかく走り出せ。

苦しく難しい決断になると投げちまって、それを他人に預ける、自分で決めない。
そうやって流され流され生きてきたその弱さがこの土壇場で出た …。
この結果は言うなら必然これまでのオレの人生のツケ …!

勝ち負けという狭量な概念の呪縛から解き放たれたとき
世の中はその人間に美しい姿を見せる。
花は紅、柳は緑
夏の午後、喧噪なる蝉の鳴き声に暑さを忘れ、心を入れる。
鳴き声が止まったあとの静寂に、浮き世の喧噪と苦悶から
無縁になっている我に気づく。
世の中に何一つ無駄なものはない。

「みんなに好かれたい?キリストでも無理だったのに。
キリストを超える人間になりたいのかい?」

もう一度人生をやり直せるなら・・・・
今度はもっと間違いをおかそう。
もっとくつろぎ、もっと肩の力を抜こう。
絶対にこんなに完璧な人間ではなく、もっと、もっと、愚かな人間になろう。
この世には、実際、それほど真剣に思い煩うことなど殆ど無いのだ。
もっと馬鹿になろう、もっと騒ごう、もっと不衛生に生きよう。
もっとたくさんのチャンスをつかみ、行ったことのない
場所にももっともっとたくさん行こう。
もっとたくさんアイスクリームを食べ、
お酒を飲み、豆はそんなに食べないでおこう。
もっと本当の厄介ごとを抱え込み、頭の中だけで
想像する厄介ごとは出来る限り減らそう。
もう一度最初から人生をやり直せるなら、春はもっと早くから
裸足になり、秋はもっと遅くまで裸足でいよう。
もっとたくさん冒険をし、もっとたくさんのメリーゴーランドに乗り、
もっとたくさんの夕日を見て、もっとたくさんの子供たちと真剣に遊ぼう。

もう一度人生をやり直せるなら・・・・
だが、見ての通り、私はもうやり直しがきかない。
私たちは人生をあまりに厳格に考えすぎていないか?
自分に規制をひき、他人の目を気にして、起こりもしない未来を思い煩っては
クヨクヨ悩んだり、構えたり、落ち込んだり ・・・・
もっとリラックスしよう、もっとシンプルに生きよう、たまには馬鹿になったり、
無鉄砲な事をして、人生に潤いや活気、情熱や楽しさを取り戻そう。
人生は完璧にはいかない、だからこそ、生きがいがある。

– P.F.ドラッカー 享年95歳 –

思考が変われば、行動が変わる。
行動が変われば、習慣が変わる。
習慣が変われば、性格が変わる。
性格が変われば、人格が変わる。
人格が変われば、運命が変わる。
運命が変われば、人生が変わる。
まず最初に思考ありき
あなたの心に何を描いているかで決まってくるのだ。

解決しなきゃいけないと思うと自分が苦しくなる。
できていないことを解決しようとする人には神様は次から次へと
できないことを与えてくれる。
できることを見つけて、できたことを喜び、ほかにもできることは
ないかなと思っている人には、神様は次から次へとできることを
与えてくれる。
できることをやっている人は、いつも「できた」喜びで一杯。
できないことを何とかしようとする人は、いつも「できない」問題
がドンドン積み上がってしまい、未解決の問題で一杯。
難しいことを考えなくても、またやろうとしなくても
何ともなるように世の中はできているんだと思う。

迷いのあるやつにいい仕事はできない、
しかし迷いのないやつは成長しない。
迷いを断ち切って自分の力を信じれた時、
はじめていい仕事ができるんだぜ。

1、人を大切にする人は人から大切にされる。
2、人間関係は相手の長所と付き合うものだ。
3、人は何をしてもらうかより何が人に出来るかが大切である。
4、仕事では頭を使い、人間関係では心を使え。
5、挨拶はされるものではなくするものである。
6、仕事は言われてするものではなく、探してするものである。
7、わかるだけが勉強ではない、出来る事が勉強だ。
8、美人より美心。
9、言葉で語るな、心で語れ。
10、良い人生は、良い準備から始まる

もういいんだよ、君はよく頑張ったよ。周りの人に頑張ってないと言われて
自分でも頑張れてないと思いながら君はよく頑張ったよ。
辛いのに誰にも打ち明けられなくて、大切な人に心配かけたくなくて、
苦しみを独り抱え込んだ君は心もすっかり折れちゃったろう?
それでも君は頑張ったじゃないか、ボロボロになっても
いつか笑える日が来ると信じて頑張ったじゃないか。
たとえ何もやり遂げてなくても道の途中でも
君が今まで頑張った軌跡を誰にも笑う権利なんてないよ。
確かに後悔するかもしれない。もう少し頑張れたのかもと
苦しむかもしれない。でもそれも人生だろ?
贅沢できなくてもごく普通に暮らせたらと、
世間で言うまともになれたらそれでいいと君は感じたかもしれない。
でもそう思う度に君は自分の心を傷つけてきたよね。我慢してきたよね。
もういいんだよ。君はよく頑張った。もう休んでいいんだよ。

経験というのは、莫大なお金に匹敵する価値がある
ベンジャミン・フランクリン

勇気ある者たちは全財産を失ったとしても
勇気そのものは決して失わない
ヴィクトル・ユーゴー

涙とともにパンを食べたことのあるものでしか
人生の本当の味は分からない
ゲーテ

逆境に勝る教育はない
ベンジャミン・ディズレーリ

俺は絶対落ち込まないのよ。
落ち込む人っていうのは、自分のことを過大評価しすぎやねん
明石家さんま

何をやっても思うようにならない時、
上に伸びれない時に子は育つんだから
相田みつを

実際に見ないと分からない。見ようとしなければ始まらない
ガリレオ・ガリレイ

意識の高さと人生の充実度は連動している
作者不詳

勝った時には謙虚さを、
負けた時には潔さを身に付ければ良い
マイケル・チャン

出来ると思えば出来る、出来ないと思えば出来ない。
これは絶対的な法則である
パブロ・ピカソ

「恥ずかしい」と感じることから進歩は始まる
野村克也

経験というのは、莫大なお金に匹敵する価値がある
ベンジャミン・フランクリン

人生で一番大事な日が二日ある。それは、あなたが
生まれた日と、なぜ生まれたかを分かった日だ
マーク・トウェイン

点と点の繋がりは予測できません。
あとで振り返って、点の繋がりに気付くのです。
今やっていいることがどこかに繋がると信じてください
スティーブ・ジョブズ

年をとったから遊ばなくなるのではない。
遊ばなくなるから、年をとるのだ
ジョージ・バーナード・ショー

モチベーションを高める方法は3つあります。
1つ目は、なぜこれをやるのだろうと考えること。
2つ目は、やる気がでない自分を許さないこと。
3つ目は、進歩のサイクルに自分を組み込むこと。
ダニエル・ピンク

続けることは難しいが、続けたことだけが自信になる
小山進

簡単に得たものは失いやすい
中村天風

有名な人と普通の人を分けるのは
何かに打ち込んだ量の差だと思う
イアン・ソープ

人生は見たり、聞いたり、試したりの3つの知恵で
まとまっているが、多くの人は見たり聞いたりばかりで、
一番重要な「試したり」をほとんどしない
本田宗一郎

素直な心・熱意・努力といった言葉は、
あまりにプリミティブなために誰も気に留めない。
しかしそういう単純な原理こそが
人生を決めていくポイントなのだ
稲盛和夫

難しいから、やる気がでないのではない。
やる気がないから難しいのだ
セネカ

たとえ、その恐怖が合理的であっても挑戦するに
値することであれば、その恐れをやり過ごして前に進むべきだ
イーロン・マスク

あなたは苦しんだ分だけ、愛の深い人に育っているのです
瀬戸内寂聴

流れに逆らっちゃいかん。しかし、流れに流されてもいかん
弘世現

何かに挑戦したら確実に報われるのであれば、
誰でも必ず挑戦するだろう。
報われないかもしれないところで、同じ情熱、気力、
モチベーションを持って継続しているのは大変なことであり、
私はそれこそが才能だと思っている
羽生善治

批判に心から感謝できるか、相手を恨むかで君の器が決まる
作者不詳

「なぜ努力をするのか」という理由がはっきりすれば
自然にモチベーションは上がります
長島一由

無知を恐るるなかれ、偽りの知識を恐れよ
ブレーズ・パスカル

20代の借金は貯金や!
明石家さんま

情熱を持つ1人は、情熱を持たない100人に勝る
ウォルト・ディズニー

皆が喜んでくれる自分を演じるより、人目を気にせず
素顔の自分を表現すれば楽になる
美輪明宏

真実はいつも少数派
湯川秀樹

物事には足りないものがある。それこそが重要かもしれない
ガリレオ・ガリレイ

人生から返ってくるのは、いつかあなたが投げた玉
斉藤茂太

間髪をいれずに、かつ印象的に感謝の気持を表す。
それによって、受け取る側のモチベーションは大いに高まります
美月あきこ

あら探しが好きな方、わがままな方、厄介な質問をする方
に申し上げます。ありがとうございます
マイケル・デル

出世とは「世に出る」と書く。会社に評価してもらうためではなく、
どこに行っても通用する自分になるために頑張ること
藤巻幸夫

技術よりも勝利への執念こそが大事だ
カルロス・ケイロス

自分はこれでいいんだと、迷いもしない大人になったらおしまいだよ
石田衣良

人は不幸の時には一を十にも思い、幸福の時には
当たり前のようにそれに馴れて十を一のように思います
瀬戸内寂聴

花は、なぜ美しいか?
一筋の気持ちで咲いているからだ
八木重吉

現代社会において最大のリスクは
「人生を後悔すること」だと思うんです。
金銭的なリスクなんて、ある意味大したことはない
三木谷浩史

無我夢中の人生の中にこそ、人生の充実がある
安藤忠雄

世の中に自分で試してみないで分かることなんて一つもない
五木寛之

友達に好かれようなどと思わず、友達から孤立してもいいと腹を決めて
自分を貫いていれば、本当の意味でみんなに喜ばれる人間になれる
岡本太郎

本当に危険なのは何もしないことだ
デニス・ウェイトリー

追いつめられた時には、追いつめられた時なりの
ギャグいうもんがあるんですわ。
人間、どんなに沈んでいても笑うんです
明石家さんま

貴方のあらゆる言動を褒める人は信頼するに値しない。
間違いを指摘してくれる人こそ信頼できる
ソクラテス

感謝がただの気持ちの過ぎないと思ってる間は、決して成熟しない
作者不詳

やる気の源は、発見し続けること
羽生善治

「できること」が増えるよりも
「楽しめること」が増えるのがいい人生
斎藤茂太

山は西からでも東からでも登れる。自分が方向を変えれば、
新しい道はいくらでも開ける
松下幸之助

パーフェクトでないこと。それが人間であることの証であり、
同時に、その人固有の魅力にもつながること
叶恭子

まあ結局、下手でも我慢強い人が残るんですよ
秋田豊

もっとも危険なのことは敗北よりも、むしろ自分の敗北を
認めるのを恐れることであり、その敗北から何も学ばないことである
レーニン

幸せになりたければ感謝を集めなさい。あなたに向けられた
感謝が多いほど幸せは安定的、継続的になる
作者不詳

人の心の痛みが分からなければ人の上には立てない
斎佳宏

成功の秘訣があるとすれば、どこに行っても
トイレ掃除を実践していることぐらいでしょうか
ビートたけし

信頼は相手のために払った犠牲の質と量に比例する
ヴィルヘルム・ディルタイ

何人にも恩恵を施すものは、
他人に愛されるよりも多く己を愛す
アリストテレス

人生は「質問力」で決まります
本田健

人と出会ったおかげで、自分とも出会えた
谷川俊太郎

登りたい山を決めることで、人生の半分が決まる
孫正義

大切なのは「プライド&ジョイ(誇りと喜び)」が
職場に満ちていることなのです。
それが、全従業員のモチベーションを高めます
サイモン・クーパー

たった一人でいのです。その人を喜ばせたいと思うことが
心の支えになり、感情脳を揺さぶり、モチベーションにつながり、
感謝の気持も生まれてくるのです
西田文郎

このままでは倒れるというレベルを超え、我を忘れて練習する。
つまり三昧境(無我の境地)に入った人が本当のプロ
川上哲治

10のサービスを受けたら11を返す。
その余分のプラス1がなければ、社会は繁栄していかない
松下幸之助

モチベーションは、上位目的が明確なほど高まります。
モチベーションが低い人の多くは「目の前の仕事=手段」
だけに気を取られがちです
細谷功

分からなければ人に聞くことである
松下幸之助

「まだ足りないかもしれない」と考える
松下幸之助

もう二度と負けねぇから!あいつに勝って大剣豪になる日
まで絶対に負けねぇ!・・・文句あるか海賊王
ロロノア・ゾロ

苦難上等!好むものなり修羅の道
ロロノア・ゾロ

やれるさチョッパー、お前はこんなに優しいじゃねぇか
Dr.ヒルルク

いいかい、優しいだけじゃ人は救えないんだ!!
人の命を救いたきゃ、それなりの知識と医術を身に付けな!!
腕がなけりゃ、誰一人救えないんだよ!!
Dr.くれは

奇跡は諦めのない奴の頭上にしか降りて来ない!!!
奇跡ナメんじゃないよォ!!
エンポリオ・イワンコフ

勝利も敗北も知り、逃げまわって涙を流して男は一人前になる。
泣いたっていいんだ・・・乗り越えろ!!
赤髪のシャンクス

世界一になるんじゃねぇ。するんだよ世界一に!!
火神大我

 

心の悩み、辛くて苦しい思いを抱えている方へ
あなたの考え方は間違っています
Clearメルマガを無料で購読しませんか?

 
あなたが、もし生き方や人間関係で悩んでいるのでしたら
それは考え方が間違っているからなのかもしれません。


・自分に自信がない
・勇気がない
・誰かを許せない
・ヤル気がない
・いつも不安
・集中力がない
・行動力がない

安心して下さい、大丈夫です!
すべて上手くいきますよ。

メルマガでは、ここでしか公開できない秘密の情報や特別なプレゼントなど

「決してお金では買えない価値」を差し上げます。

まずは以下に、お気軽にご登録下さい。

メールアドレス
お名前(苗字)

  

  ブログランキングに参加しています
ブログランキング    ブログ村
walking_dribble

この記事が気に入ったら
「いいね ! 」しよう

Twitter で

お気軽にコメントをどうぞ

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

この記事を気に入ったあなたにおすすめ

最近の投稿