感情コントロールなら感情クリアリング

【意外】成功者の最強の問題解決法、アイデア発想法それは「散歩」だった

【意外】成功者の最強の問題解決法、アイデア発想法それは「散歩」だった

 
偉大な成功者は、何であんなに奇抜なアイデア、
独創的なアイデアが次々に生まれるのか
ご存じですか?

実は、彼らは習慣的に「散歩」をしているのです。

実は散歩こそが、最強の問題解決と
アイデア発想法だったのです。
 

天才はみんな散歩が大好きだった

 
●起業家

代表的な起業家としてアップル社のスティーブ・ジョブズ、
Facebookのマーク・ザッカーバーグが挙げられます

彼もひとりでよく散歩をして考えたり、
グループでは散歩ミーティングなどをよくしていたそうです。

●音楽家

代表的な散歩好きの音楽家としてベートーベンが挙げられます。
彼は散歩をしながら傑作のアイデアを生み出していたそうです。

また、チャイコフスキーも大の散歩好きで
1日に2時間の散歩をとることを習慣としていたそうです。

他にはマーラー、サティも散歩好きだったそうです。
 

●哲学者など

哲学者にも散歩好きが多いです。

ドイツ人哲学者カントは、散歩をしながら考えていたし、
フランス人哲学者ルソーも、散歩中に考えたことを
本にまとめていました。

デンマーク人哲学者キルケゴールも
最高のアイデアが浮かぶのはいつも散歩中とのことでしたし、
日本人哲学者 西田幾多郎も京都の哲学の道を好んで
散歩をしていたそうです。

他には、精神分析学者のジークムント・フロイトも
散歩好きで有名だったそうです。

散歩が脳に非常にいいことが科学でも実証されている

 
散歩が脳にいいことは、既に科学でも実証されました。

スタンフォード大学の研究より、歩いている人のほうが
平均で60%思考能力がアップする
ことが分かっています。

散歩する時間はたった10分でも
効果があるそうです。

歩くだけでも脳からセロトニンという物質が分泌され、
爽快感を生み出し、規則正しい歩行運動は
セロトニンの分泌をさらに促すそうです。

また、セロトニンの分泌による代表的な効果は、

・不安感を消す
・愛や幸せの感情を生み出す

などがあります。

ものごとに行き詰まったとき、気晴らしに30分も散歩をすれば、
注意力・意欲・思考力が増大するので、行き詰った思考を
意図的にリセット
することが出来ます。

部屋で悶々と悩んでいるくらいなら、いっそのこと
ブラブラ散歩をして気持ちを切り替えるのが
非常に効果的
なことが分かっています。

規則正しい歩行がセロトニンの分泌を促し、
爽快感を与え、不安感を消し、リラックスした中で
注意力が上がるので、思わぬアイディアが生まれます。

脳の活性化、リラックスが目的ならば
散歩のほうがランニングや自転車よりも
向いているそうです。

散歩することにより、脳は無意識のうちに
さまざまな刺激を受け取り活発化します。

例えば、

・自分の場所を把握するため「空間認知」

・歩いてきた道を「記憶」

・どちらの道を歩こうか「判断」

・ぶつからないように「注意」

・体を動かして「気分転換」

など、

五感であらゆる刺激を受けることにより
自然に活性化できるのです。

散歩は、

そこで出会うすべての景色や
異なる意味同士を結び付け、
脳に独創的アイデアをもたらしてくれます。
 

鬱にも効果あり

 
鬱の人は繰り返し考えてしまう癖があります。

自分や自分の人生でうまくいっていないことについて、
繰り返しクヨクヨ考えるのを止められなくなってしまうそうなのです。

なぜそうなってしまうかというと、
不安や焦りといった症状に関係している
脳内伝達物質「セロトニン」が不足すると
気分が落ち込み不安感が強くなるそうなのです。

散歩には、セロトニン分泌量の向上、不安感を消し、
気分に爽快感を与え、幸せな気分になるので鬱に効果があります。

鬱になってしまうのは、
脳の活動が活発になってないから
です。

悩みや不安を解決するには
単に脳の活動を活発にすれば解決してしまいます。

散歩をし体を動かすと、
血液が全身をよくまわるようになります。

脳にとって最も大切なのは、血流が行き届いていて
酸素が充分に供給されていることです。

散歩によって血流が良くなり、脳への酸素が十分に補給され、
脳も活発に動いて脳内の情報が整理されることにより、
考えが堂々巡りになってしまう状態が改善され、鬱も自然に
改善
されていきます。

天気のいい日は、部屋から出て
ゆっくり呼吸をしながら散歩をしてみませんか?
本当に気持ちが良くてリラックスしますよ。
 

散歩をやるべき理由と効果まとめ

  • 偉大なる成功者は皆、散歩に絶大な効果があることを知っていて、自ら進んで散歩をしていた
  • 部屋にいながらウンウン悩むなら、一度何もかも忘れて外へ散歩に出掛けたほうが意外な解決策やアイデアが見つかりやすい
  • 散歩には具体的にこのような効果がある
  • 脳の活性化
  • 思考能力が上がる
  • 脳内伝達物質セロトニンの分泌量が増える
  • 不安感を消す
  • 愛と幸せの感情を生み出す
  • 注意力が上がる
  • アイデアがひらめきやすい
  • アイデアを高める効果がある
  • ダイエット効果(20分間の散歩で120kcal消費する)
  • リラックス効果
  • 仕事のヤル気を高める
  • スタンフォード大学の研究でも、歩いている人のほうが平均で60%思考能力がアップすることが分かっている
  • 散歩するだけで脳にセロトニンが多く分泌され、様々な刺激を受けることにより、脳が活性化することが分かっている
  • 鬱病は脳の活動が活発になっておらず、セロトニン分泌量が減少することで起こっている
  • 散歩はセロトニン分泌量の向上、不安感を消し、気分に爽快感を与え、幸せな気分になるので鬱に効果がある
  • 不安や悩みを解決するには、第一に散歩によって脳の活動を活発にすること
  • 散歩によって血流が良くなり、脳への酸素が十分に補給され、脳も活発に動いて脳内の情報が整理される事により問題がスムーズに解決される

 
↓ 今回の記事のマインドマップはこちら
偉大な成功者はみんなやってた!最強の問題解決とアイデア発想法「散歩」MindMap
 

心の悩み、辛くて苦しい思いを抱えている方へ
あなたの考え方は間違っています
Clearメルマガを無料で購読しませんか?

 
あなたが、もし生き方や人間関係で悩んでいるのでしたら
それは考え方が間違っているからなのかもしれません。


・自分に自信がない
・勇気がない
・誰かを許せない
・ヤル気がない
・いつも不安
・集中力がない
・行動力がない

安心して下さい、大丈夫です!
すべて上手くいきますよ。

メルマガでは、ここでしか公開できない秘密の情報や特別なプレゼントなど

「決してお金では買えない価値」を差し上げます。

まずは以下に、お気軽にご登録下さい。

メールアドレス
お名前(苗字)

  

  ブログランキングに参加しています
ブログランキング    ブログ村
walking_dribble

この記事が気に入ったら
「いいね ! 」しよう

Twitter で

お気軽にコメントをどうぞ

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

この記事を気に入ったあなたにおすすめ

最近の投稿