感情コントロールなら感情クリアリング

プロフィール

管理人:クリア (39歳)

現在の仕事

  • 感情クリアリングマスター
  • 潜在意識の錬金術音楽家
  • マインドマッパー
  • マーケティングディレクター
  • サイトデザイナー

自己紹介

まずは、私の自己紹介をさせて下さい。いきなりですが、以前、私は交通事故で
死にそうになったことがあり、その後、ある壮絶な体験をしました。その他にも、
人生の試練とも思える経験を何回もしました。確かに失ったものも多かったですが、
そこでしか得ることの出来ない掛け替えのない学びをしました。
ここからは、物語形式でお伝えします。

「肉体と精神の試練編」交通事故で死にそうになる

20代前半の頃、私が一般道を車を運転中に、対向車線から時速100km以上で
宙を浮くように走る飲酒運転の暴走車両にぶつけられました。
正面衝突は、ほんの寸前で逃れ、車の右後部に接触する事故でしたが、
その衝撃は凄まじく、正面からではないのにエアバックが出るほどでした。
そして、その車は私の後続車両の軽自動車に正面からぶつかり、
衝撃でボンネットから運転席までペシャンコ状態、運転手さんはほぼ即死状態でした。
ほんのコンマ何秒の差で、私もそうなっていたと思うと背筋も凍る思いでした。
その後、事故直後は何ともなかったのですが、それからだんだん
身体の調子がおかしくなっていくのです。

後遺症や世間の冷たさに苦しむ日々

世間一般的には、この手の交通事故の場合は、整形外科に何回か通い、
安静にしていれば、いずれ良くなるというのが定説のようです。
しかし、私の場合は違いました。整形外科に通っても、安静にしていても、
症状がどんどん悪くなっていったのです。
ひどい頭痛やフラフラ感、他にも数多くの何とも例え難い状態になり、
精神的にかなり不安定にもなりました。そんな症状に、毎日必死に
耐えながら仕事をして日常生活を送りました。
その後、立っているのも辛い状態になり、見た目に怠けている人に見えるのか、
世間の目は冷たく、家族や同僚、会社の上司、友達にも理解されず、果ては
仮病扱いされ、精神的にも追い込まれました。

何かがおかしい・・・。

これは絶対におかしい・・・。これは単なる鞭打ちとかじゃない、
精神的な病気でもない。私は空いてる時間を、症状と闘いながらも
本やネットで情報を片っ端から調べました。
当時はネットがまだ光回線などではなく、アナログのISDN回線の時代です。
その都度接続には電話料金が掛かり、とにかく速度が遅いですし、情報も
今ほど詳しく載っていません。そこで、やっとのことである医師に辿り着きました。
そこで初めて、私の病名が脳脊髄液減少症(※)だということが分かりました。
なんかヤバそうな名前に驚くも、早速病院に電話し、診察などの予約手続きを済ませ、
手術をすることになりました。
「やった!これで治るぞ!!こんな症状とは、おさらばだ!!!」私は有頂天になりました。

※脳脊髄液減少症(のうせきずいえきげんしょうしょう)とは、脳脊髄液が脳脊髄液腔から
漏出することで減少し、頭痛やめまい、耳鳴り、倦怠など様々な症状を呈する疾患。
詳細を知りたい方は、Wikipediaをご参照下さい。

完治せず絶望する

治る気満々で受けた手術も、思ったほど症状は回復はしませんでした。
この時は本当にがっかりしました。
もう治らず一生このままのではないかと思い、精神的にも肉体的にも限界で、
今だからこそ言えますが、実際に何回も自殺をしようとしたことがありました。
しかし、その都度、寸前で思い留まったのです。
ある日、本屋で偶然手に取った本(思考は現実化する)で自己啓発のことを知り、
ナポレオン・ヒル博士のことを知りました。
私は、それまでビジネス書や自己啓発書の類は一度も見たことがなかったので、
その非常に興味深い内容に読み入りました。

「命」の救世主が現れる

本にはどうやら続きがあるらしく、試しに本に付いていたハガキで
資料請求をしてみました。その資料の内容を読み、これだ!と思い、
当時100万円以上したのにも関わらず、藁をもすがる思いで即購入をしました。
これら教材を悪くいう人も多いでしょう。しかし、その頃の私にとって、
この教材は、まさに命の救世主でした。
毎日教材内容を実践することで、驚くほど私の感情が前向きに変化するのが
自分でも分かりました。そして、なぜか「この症状を絶対に克服できる!」と
根拠のない自信が沸々と湧き上がるようになったのです。

克服のための冒険の旅が始まる

今までは「なぜ自分がこんな目に…」、「もう無理だ、絶望的だ、死んでしまいたい」
と思っていたのが、「これはきっと自分の試練に違いない」と180度発想が
変わったことで、挑戦に意欲を燃やしました。
そしてアプローチ方法を、西洋医学系から免疫系を上げる東洋医学系に変更し、
全国の名だたる治療家や、果てはかなり怪しい場所まで、会社の全有休を使い、
ほぼ毎週のように各地へ治療の旅に出るようになりました。
ちなみに、ここまでの毎日は症状に悩まされて、心の底から休んだ、
遊んだという日は一日もありませんでした。しかし、未来への希望が
あったので前向きに頑張れました。

ついに症状を完全克服する

それから毎日、書物とネットでの情報収集を欠かさない日々を続けながら、
相性のいい治療法を継続することで、事故後約3年で、やっと
7割回復することが出来ました。
もっと良くなるという可能性を感じていたため、その後、約1年間掛けて
ヨガと瞑想、呼吸法などで、自力でほぼ完全に症状を克服することに成功しました。
ある日、気が付くと「あれ?治ってる!?」という感じに、
完治を実感した日は突然やって来ました。
この日ほど、自分の身体に、健康に、心から感謝した日はありませんでした。
「ついに乗り越えたんだ!」と、本当に嬉しくて、一人で隠れて泣きました。

「学びの試練編」ノウハウコレクターになる

ネットで検索することが当たり前になった私は、様々な優れた情報や教材、
本があるということを知っていました。もっといろんな世界が知りたい
という好奇心から、お金を惜しまず様々な教材を購入し、勉強をするようになりました。
不屈の忍耐力と行動力なら自信があった私が、どの教材をやってもやっても、
なぜか結果が出ないことに、正直疑問を感じていました。
しかし、あー、そうか、まだ方法が足りないんだと、自己啓発で学んだ
前向きさが裏目に出て、次々と新手の方法を購入したり、塾にも入ったりしました。
結果、総額何百万も使い、自分なりに全力でやってみるものの、知識ばかりで
結果が出ない、いわゆるノウハウコレクターになってしまいました。

勢いでサラリーマンを辞めて独立する

様々な自己啓発を続けてきた私は、いつの間にか「会社で雇われて働く」
ということに、大きな違和感を感じるようになっていました。
同僚と話が合わなかったり、会社内の古い縦社会の体質、しがらみが
嫌になり、会社に行くこと自体がストレスになってきたのです。
その頃、密かに副業でアフィリエイトを始めていた私は、ネットで、
お小遣い程度なら稼げるようになっていました。
「これならいける!」と思った私は、大胆にも会社を辞める決意をして、
すぐに退職願を出してしまいました。まだ十分な収入を得ていないのに、
稼ぎ続けられる保証なんてどこにもないのにです(苦笑)

少し上手くいって調子に乗り大失敗する

教材や独学で学んでいた、サイトを上位表示するコツ(SEO対策)を
掴んでいた私は、需要のあり続ける役立つアフィリエイトサイトを作り、
それを育てて上位表示させ、サイトM&Aでサイトを高額で売却する
というビジネスを始めました。
サイトM&Aが少し上手くいき、調子に乗り、欲を出した私は、PPC広告で
広告費を掛けて一気にやれば、もっと稼げるかもしれないと安易に
思い始めるも、結果は大赤字で大失敗。大量のアクセスの割には
全く売れなかったのです。ここで初めてネットの怖さを知ることになります。
しばらくショックで仕事にならない日が続き、それからは真面目にコツコツ、
アフィリエイトサイトを作ったり、サイト作成などをすることにしました。

ネットの進化速度に戸惑う

広告費を掛けるのは怖い、SEO一本で行こうと思うも、今度はライバルが
強くなり、日に日に検索エンジンも進化して裏技が通用しなくなってきたため、
自分の思うように上位表示が出来なくなってきました。
これは困ったぞと将来が不安になってきた私は、またいろんな教材を
買ったり、本を読み漁ったりしていました。

「心」の救世主が現れる

私はこれまでに主要の自己啓発教材や稼ぐ系の教材を、ほぼ全てを学んでいました。
確かにどの内容も本当に素晴らしいことが書いてあり、この通りにやれば
確かに成功するかもしれない。でも自分の知りたいことはそれじゃないんだ、
何かが足りない…。いつもそんなジレンマを抱えていました。
そんな時、ある一冊の本に出会いました。その本は、私の人生を根底から変えました。
その本とは、“「ザ・キー」 ついに開錠される成功の黄金法則”です。
どちらかと言えば、科学的、合理的に考える私にとって、その内容は衝撃的でした。
最初は素直に信じられませんでしたが、なぜかその本には不思議な魅力がありました。
そして、本に書いてあるまま、素直にやってみようと思いました。
そのメソッドを実行すると、嘘と思うかもしれませんが、不思議と、仕事、お金、
人間関係、なりたい状態などが、スーっとすんなり手に入るようになったのです。

新たなる決意

この方法は、自分から望む方向へ向かうというより、向こうから勝手に
望むものがやってくる、まさに「引き寄せの法則」であり、
「究極の癒やし」でもあったのです。
これは、もしかしたら私だけなのかもと思い、試しに仲間や様々な
人にもノウハウを教え、実際にやってもらうと、また同じような奇跡とも
思えることが起こりました。「これはやはり本物だ」と確信しました。
以前より、私のようにノウハウばかりを買い漁り、結果が出なくて
苦しんでいる人が非常に沢山いることを知っていました。
そして、その苦しんでいる人のために、この方法を教えて救ってあげたい、
この内容をもっと分かりやすく実践しやすくして伝えたい、むしろこの方法を
日本に広めなければ、これからの日本は相当マズイことになるとさえ思ったのです。

今までの経験には全て意味がある

これら経験を、どのように思いますか?

当時の私には、「単に運が悪すぎでしょ!」
という軽い印象でしかありませんでした。
今でこそ思うことは、私のこれらの経験には、
全て意味があると思うのです。

それは、

私をより人間的に強くするための試練、
私をより深く学ばせるための試練、
私をより肉体的に強くするための試練、
私をより精神的に強くするための試練、

だったのです。

これは、必要があるから起こっていることで
誰しもが経験することではないと思うのです。

ああ、なるほど・・・・。

私にはここで得た貴重な経験を、広める役割が
あるのだと気付いたのです。

そして、今回このようなブログを開設することにしました。

名刺代わりと言ってはなんですが、
宜しければこちらを受け取って下さい^^

クリアリング音声
CAUTION
聞く前と考え方が180度変わってしまいます
変わりたくない人は絶対に聞かないで下さい!

ご希望の方は、以下よりご登録



*メールアドレス
*お名前(名字)

スポンサーリンク

最近の投稿